Ten Feet Wright

MENUCLOSE

HISTORY沿 革

1998.12マンション向けISPを主な目的とし、東京都新宿区に株式会社バード・ビューを設立
1999. 3マンション向けISPの第1号物件を兵庫県にてサービスの提供を開始
同月にサービスデスクを開設
2000. 3本社を東京都中央区日本橋箱崎町に移転
2000.10関西営業所を大阪府大阪市西区に開設
2001. 8業界に先駆けてメールウイルスチェックサービスを全戸に対し標準導入開始
2003. 6本社を東京都中央区日本橋蛎殻町に移転
2004. 8スカパー光!の代理店契約に基づく販売を開始
2005. 1本社を東京都中央区日本橋茅場町に移転
2006. 5プライバシーマークを取得
2008. 8株式会社バード・ビューを存続会社として西華産業株式会社のDCNサービスと吸収分割方式により
事業を統合、社名を株式会社テンフィートライトに変更
2008. 9インターネットサービスを「ホコロコ」と命名、新ブランドでのサービスの提供を開始
2009. 5マンションポータルサイトを「えむぽた」と命名、新ブランドでのサービスの提供を開始
2010. 9本社を東京都中央区日本橋に移転
2011. 2地域コミュニティ活動を支援する「ACTIVE!!マンション応援プログラム」を開始
2011. 4東日本大震災災害遺児を対象に、居住者とテンフィートライトが義援金を寄付する
「テンフィートライトの10(テン)プロジェクト」を開始
2012. 5大阪営業所を大阪府大阪市淀川区に移転
2013. 1株式会社イージェーワークスのマンション向けISP事業を吸収分割により継承
2013. 4経済産業省のMEMSアグリゲータに採択
2014. 3スマートマンション向けエネルギー管理システム(MEMS)をACCESS社と共同で開発
2014. 7国際標準化規格「ECHONET Lite」を管理運用するエコーネットコンソーシアムの会員に登録
2015. 3日本初のマンション居住者専用災害時支援サイト『ゆいぽた®』の販売を開始
同月に第1号物件を大阪府西区にて提供を開始
2016. 6関西電力株式会社と首都圏の電力販売についての業務提携
2016. 7災害時支援サイト『ゆいぽた®』を東京都稲城市の自治会にてサービスの提供を開始
2016.11災害時支援サイト『ゆいぽた®』がPanasonic株式会社のマンション用インターホンシステム
「Windea/Windea-R」とインターホンによる安否登録機能の連携を開始
2017. 7災害時支援サイト『ゆいぽた®』の名称を、災害時ICTサービス『ゆいぽた®』に変更
2018. 2災害時ICTサービス『ゆいぽた®』およびインターホンIoTシステムを導入するマンションが、
国土交通省が推進する平成29年度サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)プロジェクトに採択
2018. 3マンション共用部向け電力小売サービス『10fwでんき』の販売を開始
2018.10東京大学の災害対策トレーニングセンター(DMTC)に参画
2018.12マンション向けインターホンIoTシステム「住まうほん」の販売を開始
同月に第1号物件を神奈川県川崎市にて提供を開始
2018.12災害時ICTサービス『ゆいぽた』が、2015年3月の初導入から
3年9カ月で全国1,000棟への導入を達成
2020. 4災害時ICTサービス『ゆいぽた』が、内閣官房 国土強靭化推進室による
「国土強靭化 民間の取り組み事例」に掲載

マンション向けISP供給戸数

 
50,000
45,000
40,000
35,000
30,000
25,000
20,000
15,000
10,000
5,000
年度 98990001020304050607080910111213141516171819